京都

水鏡のノムラモミジと色っぽい枝ぶりの松、お茶屋さんの赤い番傘が画竜点睛。
奥宮から貴船口駅まで3km弱の道のり、歩道はないものの歩きやすくとても楽しい道でした。次の電車まで駅前の河...
かわらけ投げ発祥の地はここ神護寺とされており、清滝への通り道で愛宕山の麓ともいえなくはありません。落語愛宕山の...
樹間から仁和寺。50mほど上からの視点と境内が傾斜していることが相まってまるでジオラマです。一の丘には自分...
太秦は映画村だけじゃなくて町全体が日本のハリウッドなのかも。まだまだ色んな発見がありそうです。
傾いた日差しを透かしてヤマモミジ。ヤマモミジと名札があるものの、イロハモミジとの区別は容易ではなさそうです。
子供の頃大好きだったそばぼうろの本家で、「ほ」と書いて「ぼ」と読ませ、「る」に見えるけど「ろ」かと思いきや、包...
古代から中世への時代の節目に触れた思いのする、岡崎動物園、平安神宮、白川の街歩きです。
4人の尼さんたちがどんな思いでここに暮らしていたのか、この花一輪に彼女たちの思いが込められているようにも感じま...
平安京は京都御所を中心に広がっていた、とばかり思い込んでいたら、そうじゃないということが分かりました。
苔むした塚の木陰に苔のニット帽のわらべ地蔵、というより森の妖精だね。
関西文化の日で行ったことのない京都鉄道博物館も17時30分以降無料開放とのことで久しぶりに京都へ。
きょーとーおーはらさんぜんいん♪と頭のなかで歌いながら三千院への参道を歩いていると、呂川の清流にルリビタキ!
漢字で書くと嘘じゃなくて鷽(学の旧字体、學の冠に鳥)、このときは鳴いてくれませんでしたが、口笛のようなさえずり...
イカルをいっぱい撮れたので満足してバス停へ戻りかけたら、前回は大雪で閉鎖されていた貴船から鞍馬への参道が今日は...
80系色は京津線が蹴上付近の坂を登っていた頃の色、標準色も以前の京阪本線一般車色がそのまま残されている訳で、ど...
入山料のチケット売り場のおばあちゃんによるとケーブルカーは雪のため運休、山上の積雪は60cm、貴船へ抜ける参道...
愛宕山を背景に蚕ノ社駅に入線するモボ102+モボ301、自転車のおばちゃん、市バス、ヤマトのにいちゃん、観光地...