奈良公園

山門をくぐりさらに石段を上りきったところで振り返ると息を呑みました。
幼稚園はふじぐみだったことを思い出しました。小規模な私立幼稚園で、確か年長さんがふじぐみ、年少さんがたんぽぽぐみだったはずです。よく記憶しているものだと我ながら...
夜まで時間をつぶしてお水取りを見に戻るか悩んだものの、足がもう帰ろうと言い出しました。ヤマガラやルリタテハに会えたことに満足して足の言う通りにします。
茶花の庭で係の人が作業中、その手元を見ると何とアジサイ。思わず、えっアジサイ、と声が出てしまうと「こいつ変なんですよねぇ」と係の人の笑顔。
長年愛用してきたカメラがおかしくなりました。電源を入れると「電源を入れ直して下さい」というエラーメッセージ。何度入れ直しても同じエラー、時々電源が入ることもある...
大仏殿の回廊の端が盛り上がってます。超広角で撮ったせいかと思いきや、実際に曲線になってました。
111日ぶりに大阪府外へ。奈良公園内をあちこち11kmほど歩いてました。終日曇りの天気予報ですが、梅雨らしくて悪くないです。
三姉妹の次女綾子が母に似ているのがこの作品に惹かれた大きな理由です。杉葉子さんほどの美人ではありませんが、顔のつくりもそこはかとなく母に似ています。綾子の着物姿...
馬酔木や沈丁花、木瓜を愛で、フンコロガシとからくりおもちゃの博物館を訪ねてきました。
吉城園のモミジをまとめて12枚。
とても不思議な形のホトトギスの花、美しさの中にブキミさのようなものがあって惹かれます。
大極殿跡に接する木造瓦葺きの現役校舎です。遺跡のど真ん中にあるので重機が入れられず建て替えはできないものの、3年前に耐震化補強改修工事が行われています。
ルリセンチコガネ、「黒豆」を常食にするフンコロガシの仲間です。
奈良公園の鹿たちが餓えているらしいと聞き、心配で様子を見て来ました。
イチョウが映り込んだ黄色い水面に真っ赤なモミジ。
鹿に紅葉で10点のシカがそっぽを向いているのが「シカトする」の語源だそうです。
歌姫町の畑でキジを発見。以前会った場所よりもう少し奥に入った辺りです。色っぽい地名ですが、平城宮の歌や舞の女官が住んでいたそうです。
カワセミに会えると、いつも鳥見の満足感がぐっと高まります。 ハッピーな気分で戻りかけるとネギ畑にまたまたキジ、さっき道を横断していたキジジローのようです。もう1...