冬のコハクチョウたち同様、最低年1回はどうしても会いたいのがトビハゼたち。去年は男里川河口でトビハゼに会えたのでパスして…
昨晩はちょっと飲み過ぎ、まだ若干残っている感じですがとりあえず京都へ。どこへ行くか決めかねていたのですが車内で平安神宮と…
春にも秋にも咲くバラですが、今が一年で一番の見頃かと。一番気に入ったのがミニチュアローズのラッキーダック。
大潮で干潮のピーク午後2時の潮位は1cm、そして快晴、男里川河口一択の土曜日です。1年前同様の潮見の日、トビハゼとスナガ…
天王寺動物園へ、雨模様なのでカメラは置いてスマホと傘だけ持って出かけます。
裏参道の溝にいました、お久しぶりのサワガニさん。藻を剥ぎ取ってモグモグ。
去年の夏に大原の古知谷阿弥陀寺と六甲高山植物園でわずかに一輪ずつ残っていたクリンソウを思い出し、いっぱい咲き誇っているク…
片足上げて目をつぶりお寛ぎのメダイチドリ。昨日と一転テンション上がりっぱなしの男里川河口でした。
海の上を大きな集団、拡大してみると何とスズガモたち。5月にスズガモとは。今日テンションが上った唯一のシーンです。
がんばれ!と声をかけると動き出し、無事浅瀬を乗り越えスイスイ泳げるところまで移動、良かった。
ウサギゴケです。ウサギの耳の中や目もぱっちり。高山植物室壁際に設置された視点の位置にある花壇、極小サイズの食虫植物たちは…
「野田藤発祥之地」の碑に嵌め込まれたプレートの写真はこの地で梯子に上って藤棚の藤を観察している牧野富太郎博士。