1枚の葉っぱで緑と赤のグラデーション、毛虫に食われた葉っぱもいとおかし。毎年見ている吉城園の紅葉もなにがしか新しい発見が…
鳥見はほぼハズレも歴史と文学をたっぷり勉強できて満足。
もう1頭、マーキングされていない翅もきれいなままの♀です。飛翔する姿に力強さがあり、まだまだ南の国へ旅を続けることができ…
昨日は銀の列車を堪能できたものの花鳥風月としては物足りなさが残ります。昨日よりずっと天気も良く、若干疲れは残るものの万博…
カワガラスと銀の列車に会えたので山はアタリとします。何気なく撮った関空前の海の写真のクジラの尾のようなものが本当にスナメ…
丸太町通がアサギマダラの通路になっている可能性はありそうです。丸太町浅葱斑と書いてみると新選組の小隊みたいで、語感もいい…
間近でオオスカシバとホシホウジャク。将来コスタリカへハチドリを見に行く時の練習です。
クロアゲハはBlack swallow tailかと思いきやSpangleと分かりました。ピカピカ光るおしゃれ素材のスパ…
まさしく南海本線民だった自分にとって憧れの銀の列車、丸い屋根とも相まって何とも美しい。無駄のない機能美の極みです。
野菊の範囲のごく野菊らしいものにヨメナ属もシオン属も含まれ、天見・流谷は野菊の里と呼んでも差し支えなさそうです。
親ガニと形は同じなので、ゾエアとかメガロパといった幼生ではないですが、まるでスナガニの妖精です。
漸く秋を見つけました。今年初物のヒガンバナ、まだ咲き始めたばかりのようです。