男里川河口

ボラのジャンプがバッチリ撮れました。50cmはありそうです。ヒドリガモのタケノコ。
鳥が少なくても楽しみいっぱいの男里川河口から新世界、我孫子道へ。
冬羽のダイゼンです。ダンディな夏羽と違って、大きな丸い目が際立ち、えらく可愛いです。
ソリハシシギが間近な砂浜をかけっこ。ボコッと砂の奥深くまでクチバシを突っ込みます。
5時の約束が気づいたら5時15分前、スナガニに夢中になりすぎました。
たぶん今日の大潮が春のシギチの渡りの今季ラストチャンス、男里川河口へダッシュ。 サザンの自由席に乗ると、いつも...
A330-300もコアジサシも離着陸の基本メカニズムは同じといって良さそうです。
ANAのA380 FLYING HONU、駐機中の飛行機と比べるとかなりデカいです。 まだ就航前で羽田-関空の...
男里川河口干潮のピークまでたっぷり時間があるのでまずは高野線で花見。
自動チェックイン機にQRコードを読み込ませると何故かエラー、もう一度やってみてもエラー、周りを見回してみて漸く...
男里川右岸河口、夕日が淡路島の先山448mに沈みます。
もしかして干潟自体消えてしまっているんじゃないか、心配でたまらず様子を見てきました。
キアシシギ ATLでググってみてビックリ、自分のブログが1番に出てきました。何と3年前の春に同じ子に会ってます...
見覚えのある船は南海フェリーのかつらぎ。台風で南海フェリーは全便欠航、台風は過ぎ去ったもののまだ大阪湾内で避泊...
クラゲとばかり思っていたゼリー状の生物はタマシキゴカイの卵塊で、シギチたちがここに集まってくる素と分かりました...
けんかしつつも集団行動だけじゃなくて、それぞれに考えを持っているようです。
線路は上下だけでなく横方向にも大きく歪んでいます。10月22日夕方和歌山市行普通車がここを通過、大きくバウンド...
周りに広がる砂団子はスナガニが砂を掬ってプランクトンを吸い取ったあとに丸めて吐き出したものです。動画の15秒目...