柴島/十三

JR下淀川橋梁をくぐったところから左岸を撮ってみると大淀野草地区は無事のようです。
干潮を見計らって海老江へ。 よく干上がってますが、何もいません。
家を出たときは暑いくらいの日差しで晴れていたのに、柴島干潟に着いたら突然雲行きが怪しくなってきました。
東淀川駅の北側にも開かずの踏切、2つの踏切に分かれていて、向こう側は東海道本線下り2線と上り内側線の3線を渡る北宮原第1踏切、こちら側は東海道線上り外側線と梅田...
西日を浴びたコチドリとイソシギ。
ケリとチュウシャクシギが喧嘩、チュウシャクシギ怒ってます!喧嘩が落ち着いたと思ったら今度はにらみ合いです。
柴島干潟西側部分、かなり潮が引いていて、奥の方まで歩いて行けます。新大阪から大阪へ新快速に乗るとよく見える場所です。 ところどころズボっと入ってしまうところもあ...
アオアシシギとキアシシギ、足の色が違うだけじゃなくて、体の大きさ、体形も、嘴の形も、足の長さも、採餌のアクションも全然違います。
毛馬でホーホケキョの声からウグイス探しをしていたら、同じ木の少し離れたところにもう1羽。ウグイスととてもよく似ていますが、一回り小さく、印象も微妙に違います。
突然サイレンと「軌道車が通ります。ご注意ください。」との自動放送が聞こえ、鋼管を積んだ貨物列車が推進運転で県道を渡ってきました。 土曜日なので列車が動いていると...
今年は春らしい春、夏らしい夏、と感じていたのですが、秋から冬にかけてやはり気候がおかしくなってしまった、と感じています。特に秋以降1日の寒暖差が小さく、京都でも...
淀川大橋を渡り右岸を走ります。チョウゲンボウが土手の電柱に止まりました。猛禽なのにすごく優しい目をしています。 上空にはJA8674 ANAゆめジェット。
淀川ポタリング、海老江→矢倉海岸→十三→柴島→鳥飼→太子橋→毛馬、のルートで50㎞以上走ってるはずです。
もうオオヨシキリくらいしかいないかも知れないけど、トンボ狙いで淀川河川敷へ。赤い口を大きく開けて、ギョギョシシ、ギョギョシシ、ゲ、ゲ、ゲ、とやってます。
早朝から神社裏に大勢のバーダーさんが…、エナガ団子が見えるらしい。エナガ団子とはエナガの雛が枝に一列に並んでいる様子のことです。