大阪城

東外堀の水面に張り出した枝に移動、これが今日のベストショットかな。 約20分間エナガだけで連写無しで約160枚。
牛肉どまん中を広げるとヒヨドリが近づいてきます。可愛いヤツで自分の回りをちょこちょこ移動しながら物欲しそうな目で見つめられるのですが、1250円もするし、あげる...
この釣り鐘状の、透明感のある黄色が好きです。ちなみにロウバイはバラ科じゃなくてウメではありません。
かなり寒いもののもよく晴れているので、いっぱい着込んで鳥見しゅっぱつ! 靭公園-野田阪神-海老江-淀川左岸-毛馬/赤川-大阪城、約25kmのルートです。10分も...
可愛く綺麗にくっきり撮れて大満足。このカメラ、飛んでるカワセミはダメですが、色のコントラストがハッキリしている止まっているカワセミは得意です。
頭央線がないのでセンダイムシクイではなく、全体的に緑色っぽいのでエゾムシクイでもなく、メボソムシクイあるいはオオムシクイということになるかと。さえずりや地鳴きで...
これまでに見たどんな鳥とも違った形態、表情、可愛らしさのキクイタダキ。バッチリの写真はゼロですが、頭の菊も一応ちゃんと撮れました。
コサメビタキは夏鳥、サメビタキは見かける機会の少ない旅鳥、エゾビタキはシベリアやサハリンで繁殖してフィリピンやニューギニアで越冬、なぜか秋しかみかけない旅鳥、こ...
大阪環状線の103系は、東海道新幹線0系と比肩すべき昭和のシンボルだったと、今になって分かってきました。
ツツドリはカッコー同様に托卵の習性があり、別の鳥の巣に卵を産み付け、子育ては放棄、ヒナが孵えると、仮親の卵を追い出してし餌を独り占めするという、人間の感覚からす...
オオルリ、キビタキ、コサメビタキは国内で繁殖する夏鳥、この時期の大阪城に来る中には、生駒や北摂で過ごしていたのも少なくないはず、これからインドネシアやフィリピン...
前代未聞、大阪城のお堀でトライアスロン開催とのことで、鳥のいないこの時期、久しぶりに登城してみました。
いつの間にか上の枝の2羽が降りてきて8羽の団子になってます。ここ大阪城公園が故郷になったエナガたちです。
日曜日の朝、大阪城は夏鳥が乱舞といっていいくらい。 一番賑やかだったのは沖縄復帰の森周辺、まずはオオルリ。
あっ、オオルリと桜!夏鳥の季節が始まりました。
明日からお天気は下り坂みたいなので、今のうちにちょこっと登城。暑くてジャケットをバッグに押し込みました。
大阪城梅林の梅はまだ2分咲きくらいです。
もう一度オジロビタキ、何とも艶っぽい目つき。 相変わらずロウバイの陰、ちょっと高い木の枝、切り株を行ったり来たりしています。