山の辺の道

山の辺の道へ。ヒガンバナの季節、それに桜井線の105系が今月いっぱいで見納めです。 踏切事故があったらしく五十鈴川行急行は上本町を9分遅れで発車。昭和48年製...
ヒガンバナの花見で山の辺の道へ。3年前のブログで書いた景行天皇陵近くのヒガンバナが一面に咲いていた場所を目指します。 山の辺の道の起点、海柘榴市つばいちの方を...
三輪そうめんの天日干しの写真を見て自分も行ってみたくなりました。奈良県景観資産だそうです。 桜井でJR桜井線に乗り換えて1駅の三輪駅に到着。前はクモハ105形...
ヒガンバナの山の辺の道が春はどうなのか、行きそびれてしまい、初夏の山の辺の道です。 大神神社(三輪明神)末社のひとつ、久延彦(くえひこ)神社からの眺めです。ち...
この前の続き、近鉄桜井で乗り換え、桜井線の柳本駅へ戻ります。 三輪駅の西側に大神神社の大鳥居が見えます。その次が柳本駅、なかなか趣きのある駅舎です。 今は天理...
大和は 國のまほろば たたなづく 青垣 山ごもれる 大和し うるはし、「まほろば」とは「素晴らしい場所」という意味だそうですが、山の辺の道、なぜ今まで行ったこと...