山の辺の道

ヒガンバナの季節、それに桜井線の105系が今月いっぱいで見納めです。
龍王山とヒガンバナです。一面に群生ではなく畦道に並ぶ姿がヒガンバナらしいと言えるかも。
三輪そうめんの天日干しの写真を見て自分も行ってみたくなりました。奈良県景観資産だそうです。
ヒガンバナの山の辺の道が春はどうなのか、行きそびれてしまい、初夏の山の辺の道です。
この前の続き、近鉄桜井で乗り換え、桜井線の柳本駅へ戻ります。
大和は 國のまほろば たたなづく 青垣 山ごもれる 大和し うるはし、「まほろば」とは「素晴らしい場所」という意味だそうですが、山の辺の道、なぜ今まで行ったこと...