海老江

汚濁水拡散防止フェンスのフロートにコアジサシが50羽くらい。
JR下淀川橋梁をくぐったところから左岸を撮ってみると大淀野草地区は無事のようです。
干潮を見計らって海老江へ。 よく干上がってますが、何もいません。
ホーヘチョヘチョ、リズムだけじゃなくて声に伸びがありません。
鉄橋を潜って行ってしまったと思ったら水路の小枝に止まっていました。珍しく飛んでるシーンがくっきり。
かなり寒いもののもよく晴れているので、いっぱい着込んで鳥見しゅっぱつ! 靭公園-野田阪神-海老江-淀川左岸-毛馬/赤川-大阪城、約25kmのルートです。10分も...
磯のテトラポッドで3人の兄ちゃんたち、かなり音質のいいポータブルスピーカーでモーツァルトを聞きながら釣りをしています。 モーツァルトに誘われてか、オオソリもこち...
新幹線の車窓でよく見かける727化粧品の野立て看板が立ってます。5〜7分間隔くらいで見えるように設置されているそうです。手前の田んぼが宅地に変わったら他に移さな...
青臭い匂いが漂ってきそうな、梅雨時のじっとりした空気感が撮れました。
家を出たときは暑いくらいの日差しで晴れていたのに、柴島干潟に着いたら突然雲行きが怪しくなってきました。
あっ、オオルリと桜!夏鳥の季節が始まりました。
久々に南港野鳥園。 干潟の真ん中の杭にミサゴ、起きてますが、じーっとしてます。
カワウの緊急ミーティングが開催されている模様、カワウたちの連絡網があって連絡を受けたカワウがどんどん集まってきているみたいです。既に集まっているカワウたちが遅れ...
ボラはなぜジャンプするのか、諸説あるようですが、さかなクンによると寄生虫を落とすため、だそうです。
海老江干潟へ向かって自転車をこいでいたら、厚生年金病院前という交差点がありました。ん?どっかで聞いたことあるな、と、思い出しました。自分の生まれた病院です。
ケリとチュウシャクシギが喧嘩、チュウシャクシギ怒ってます!喧嘩が落ち着いたと思ったら今度はにらみ合いです。
アオアシシギとキアシシギ、足の色が違うだけじゃなくて、体の大きさ、体形も、嘴の形も、足の長さも、採餌のアクションも全然違います。
毛馬でホーホケキョの声からウグイス探しをしていたら、同じ木の少し離れたところにもう1羽。ウグイスととてもよく似ていますが、一回り小さく、印象も微妙に違います。