草内

京田辺市でたぶん1台きりの電チャリレンタサイクルで鳥見です。
男里川河口と並ぶ自分的定点観測ポイント草内へ。鮮魚列車でセイタカシギ以来、定点観測ポイントと呼ぶにはもう少し頻繁に行かないとね。
優美でチャーミングでフレンドリー、コハクチョウと並んで、大のお気に入り鳥になったかも。冬のコハクチョウたちのように、湖北や安来に行けばほぼ会えるという訳には行か...
数日前の厳寒を忘れるような暖かさでおまけに雲一つない快晴、こんな日のことを冬麗(ふゆうらら)と呼ぶそうです。草内と水上池の両方をいっぺんに行ってみることにしまし...
2月、5月と通った草内、9月はどうか、ちょっと早すぎるかもと懸念しつつ行ってみます。
春のシギチの渡りも終盤、今日の大阪湾の干潮は日没後に1回しかないので、潮位に関係なくシギチがいそうなところを考えて京田辺市草内へ向かいました。
5日前に行ったばかりですが、また草内へ。その前に精華町のため池を回ってみることにします。新祝園の駅に着いたのが10時過ぎ、「しまかぜ」がもうすぐ通るはず、と気づ...
いい感じに水が抜かれたため池、水が残っている田んぼ、葦やススキの茂った川、鳥たちには居心地がよさそうな環境が整っているようです。駅からも近い広大な空間、近鉄電車...