愛機が亡くなりました

満身創痍の状態にもかかわらず、病人をこきつかうような感じで使っていたデスクトップ機がついに死亡しました(T_ T)

この2ヶ月近く起動するだけで、30分くらいかかるようになっていたのですが、ここにきて起動してもCHECK DISKしないと起動しないようになり、やがてCHECK DISKも途中で止まってしまい、どうにも起動できなくなりました。

パーツを取り外したりしているうちに、今度はマザーボードがピーポーピーポーと鳴り出して、CPUさえ動かなくなって、さらにファンも動かなくなりました。ハードディスクだけでなくいろんな部分がおかしくなっているようで、完全にお手上げです。

ハードディスクを取り出して、外付けケースに入れて取り出せるデータだけは取り出そうとしたのですが、ドライブ自体は認識するものの、ファイルは全く読めません。

至近で作業していたファイルは一応バックアップしていたのですが、それ以外はアウトです。

ウェブ屋なので、納品データはサーバー上にあり、それに、この3年くらいのメールは殆どGmailに残っているので、だれかとやり取りしたファイルは、必要な場合、取り出せるはずです。

それでも、先代、先々代のデスクトップのからバックアップしてきたファイルや、デジカメで取り貯めた画像が取り出せなくなりました。かなり悲しいです。

享年5歳(たぶん)

キューブ型ベアボーンキットにセレロンという構成のお金をかけていないデスクトップですが、ホントによく働いてくれました。

コメント

ご愁傷様でした。
うちもHDDクラッシュ1回、MBクラッシュ1回、経験しています。
MACは故障は無いのですが、時代について行けず(我が家の家計状況の為)お蔵入り状態です。

くぼ