Google マップ ストリートビュー

Google マップに「ストリートビュー」というのが出来ました。現在は東京23区を中心に一部成田や奥多摩まで、京阪神、仙台、函館、札幌、といったエリアに対応しています。

ひとことで言って「すごい!」です。「ストリートビュー」のボタンを押すと、道路に青い線が現れ、青い線をクリックするとその道路周辺の360°パノラマ写真が約10m間隔くらいで表示されます。写真をドラッグするとぐるぐる見廻せるわけです。

プライバシー問題が懸念されているようですが、一応、通りを歩く人たちの顔や車のナンバープレートにはボカシが入れられています。

かなり細かい通りまでストリートマップが対応しています。渋谷センター街もパソコンでぶらつくことができますが、スペイン坂は未対応です。

関西に行ってみましょう。阪急今津線仁川駅近くです。あの毎日通っていた喫茶店はあるのかな?見つけました!地図だけだと表示されていませんが、ストリートマップの写真だと、店名まで確認できます。

何十年も前の店構え変わっていません。マスター元気かな?

Googleの技術もすごいけど、この写真を撮った人たちの根性もすごい!

コメント

こんにちは‥
すごいですね‥面白いです‥^^

erippeさん、素早いコメントありがとうございます。
ストリートマップ、ハマれますね!
縮小して出てくる、海外マップもおもしろいです!

こんにちは‥私も今朝、ブログの記事にさせていただきました。
  
これには‥Google Earth以来‥ハマってしまいそうです(笑)
私は九州の長崎なので、まだ地元のはできてないですが、そのうち
登場でしょうね‥観光地が多いので、楽しみです‥‥。
良い情報いただきまして、ありがとうございます。
今朝、テレビでもニュースをやっていましたが、先取りした気分でした‥
海外マップですか‥それも面白そうですね‥

2chでも相当盛り上がっているようです・・・

長崎はストリートマップにすごくピッタリの街ですね!自分は散歩が趣味(ジジくさい?)なのですが、長崎の坂道をストリートマップで長崎散歩してみたいものです。