天下茶屋

母の実家のあった阿倍野区丸山通りの方に自転車散歩してみました。自宅のある上町台地から、どの方向もかなり急な下り坂なので、行きは楽チン、帰りが大変なのですが、南北方向は比較的坂が緩やかです。 今日の自転車散歩のもうひとつの目的は阪堺電車を見ることなのですが、天王寺駅前で、いきなりやってきてくれましたモ170! 

ホントはグリーン一色、窓とドアがニス塗りのがいいのですが、このグリーン濃淡も馴染み深いものでグッドです。広告の鉄道喫茶は今度行ってみることにしましょう。 丸山通は松虫駅から天下茶屋への向っての通りです。南海本線からの場合、最寄駅は天下茶屋駅で、ボクたちは母方の祖父のことを「てんがじいちゃん」と呼んでいました。「てんがじいちゃん」の家にはしょっちゅう出かけ、いたずらをしてしかられた記憶がいっぱいあります。

すっかり様変わりしているのですが、この下り坂の印象は昔を思い出せてくれました。既に「てんがじいちゃん」の家もなく、記憶を頼りに「跡地」探してみたもののどうにも探せず、母親に電話して、ようやく、ここだという場所を確認してきました。 北天下茶屋駅のモ503です。

その周辺の商店街です。

雰囲気はすごく残っているのですが、とても残念なことに殆どシャッター通りになってしまっています。 

天下茶屋駅です。あまりの変わりようにボーゼンとしてしまいました。天王寺線が走っていた頃ははるか昔になってしまったようです。 駅前に珉珉を見つけて入りました。 

餃子と五目焼きそばです。

美味です!父方の祖父の好物で、千日前の珉珉にはよく連れて行ってもらいました。自分の中で、父方の祖父と母方の祖父が天下茶屋駅前で出会いました。