猫駅

南海高野線の紀伊細川駅へ。

なんば駅にはPeachラピート、また加太に行ってみたくなる広告。

こうや号で出発、1編成しかない31000系です。一番前の席に座りたかったのですが売り切れ。それどころかほぼ満席、世界遺産になって以降、観光客はかなり増えているみたいです。

10列目の自分の席から下古沢の列車交換をズーム、貫通ドアの31000系ならではのアングルを撮りたかった訳です。

極楽橋駅に到着、こうや号の乗客はみんなケーブルカーに乗り換え、天空が出て行くと駅には誰もいなくなりました。

去年見つけた極楽橋駅近くの撮影ポイントで乗ってきた31000系を撮影。

紅葉を眺めて極楽橋駅へ戻り、2300系で引き返します。

かぶりつきをゲット、トンネルから紀伊細川駅。

紀伊神谷駅の年配の駅員さん、腕カバーがすごくカッコいい。

紀伊細川、猫駅到着。

おっとー、危うく落ちるところでした。東武浅草駅より空いているかも。

30000系こうや号と交換、2300系の発車を見送ります。

改札を出ると、マンホールでひなたぼっこ中の子猫。

クロとトラ。

石段のハンサム。

木造駅舎とトラ。

駅から村へ下りる石段、上からと下から。

石段の途中でトンボ、たぶんアキアカネ♀?

河原にはサギやセキレイじゃなくて、ネコ。

だれも住んでいない紀伊神谷と違って10件くらいの集落があります。

上空に高野線。

駅員さんに聞いてみました。

20匹くらいかな、15匹は間違いなくいます、とのことでした。