Drupal

TinyMCEのデフォルトであっても良さそうですが、スペルチェッカーはプラグインになっています。Wysiwyg SpellCheckというモジュールを利用します...
お正月休みモバイル対応大作戦第3弾、ガラケー対応です。画面はiモードHTMLシミュレーターでのスクリーンショットです。テーマはiWebkitを使うことも考えまし...
iWebkitというテーマはよく出来ていて、投稿する場合、wysiwygが自動的にオフになってiOSの入力が使えるようになります。しかしながら画像の投稿となると...
新年あけましておめでとうございますm(_ _)miPhoneを使い始めて3ヶ月、かなり馴染んできました。電話とメールしか使っていなかったガラケーの時と較べて、ケ...
Drupalからビッグなクリスマスプレゼント!Drupalの創始者Dries Buytaert氏からDrupal7がいよいよ2011年1月7日にリリースされるこ...
Drupal7.0-rc1(Release Candidate)の配布が始まっています。いよいよ遠からず正式版がリリースされそうです。自分がDrupalを使い始...
人から原稿を預かって、それをDrupalのコンテンツに仕上げ、後から投稿者を頼まれた人に変更する、といったことはよくやることなのですが、投稿者を変更したところ、...
phpMyAdminのインポートは読み込むファイルサイズが大きいと、途中までしか読み込めません。特にDrupalの場合、追加モジュールがかなりの数のテーブルを作...
Pathautoモジュールでコンテンツタイプ毎やタクソノミー毎にURLエイリアスを効かせたり、Viewsページの出力URLを規則的に設定して、パス毎にテンプレー...
以前当サイトで運営していたDrupalのデモサイトを検索され、当サイトに来られた方にがっかりさせる状態を放置していたことをコメントをいただいて気付きました。とい...
あって当たり前という機能がDrupalnのコアモジュールにない場合があります。Drupalの新規ユーザー登録は:サイト管理者のみが新規アカウントを作成管理者の承...
小ネタですが、イマドキのサイトには欠かせない機能だと思います。node.template.phpに下記を追加します。インストール元を変数で持ってくることもできる...
以前書いたGoogle Maps Tools、ストリートビューがチカチカしたり、データを削除できなかったりと色々バグがあったのですが、βが取れて6.x-2.1に...
URLエイリアスを効かせて、コンテンツタイプ毎やユーザー毎にURLのディレクトリ構造を分けると、ディレクトリによってテンプレートを変えたり、何かと便利ですが、エ...
ImageField+ImageCache今やDrupalの画像処理の定番にもなったと思われるImageField、画像をフィールド値として持てるので、View...
CCKのフィールドセットでは常に開いておく、折りたたみ(開)、折りたたみ(閉)という設定ができて、コンテンツ編集画面がすごく使いやすくなります。これを自分の作る...
Content TaxonomyはタクソノミーをCCKのフィールドに置き換えてくれるモジュールです。インストールするとCCKのフィールドタイプの選択肢にコンテン...
6月の中旬からGoogleでレシピを専門にした検索が始まりました。日本独自のサービスのようで、画像、動画、地図、ニュース、書籍、ブログ、アップデートに続いて、レ...