大阪

どつく、けったいな、ほたえる…、他の司馬作品ではあまり見かけない言葉がいっぱいでてきます。「どつく」は「殴る」、「けったいな」は「奇妙な」と分かるかと思いますが...
「大阪人」去年、タウン誌的な構成から文芸誌的構成に変わり、前号の「鉄道王国・大阪」特集もかなり読ませる内容だったのですが、今号は「司馬遼太郎は『大阪』をどうみて...
自分の営業サイト、上町ウェブ製作所は、これまで、このブログのサブドメインで運用していたのですが、独自ドメインに変更しました。ueroku.netです。上六は上町...
去年の夏、この映画のロケが空堀商店街であって、綾瀬はるかさんをチラっと見たことは以前書いたのですが、劇場では見逃してしまっていたところ、iTuneでレンタルを始...
織田作之助の名前は、自由軒のカレーでしか知らなかったのですが、青空文庫をダウンロードしてみたところ、すっかりハマってしまいました。 オダサクは東平野尋常高等小学...
自転車を買い換えました。3ヶ月前に買い換えたばかりで、買った時にブレーキの音がしますよ、と言われていたものの、こんなに大きな音がするとは思わず、それもだんだん音...
日曜日の海人(うみんちゅ)寄席、開演は3時30分だったのですが、直前でも客席は自分を含め2人、どうなるのか?とマジで心配していたら、まもなくほぼ満席に。どこにお...
先週久々に寄席に行って、自分の中の寄席の虫がまた蠢き出しました。今日は田辺寄席in寺西家で文太さん、と思っていたのですが、検索していたらメルシー寄席というのがみ...
久々の寄席、知人の紹介で、心斎橋の沖縄料理店、海人(うみんちゅ)の2階でひらかれる海人寄席に行ってきました。笑福亭仁福師匠の主催で、今日が2回目とのことです。出...
このブログを読んでくださった方から素敵な詩集を紹介いただきました。作者の島田陽子さんは、大阪万博の「こんにちは~、こんにちは~」の作詞者ですが、先月18日に亡く...
プリンセス・トヨトミに書かれていた大正区の渡し船、早速行ってきました。大阪市には8箇所の公営渡船があって、その内7箇所は大正区にあります。都心から一番近い落合上...
この作品を原作にした映画が近々ロードショーですが、去年の夏、何回か空堀商店街で行われたロケ現場に出くわしたことがあります。綾瀬はるかさんを、わずか1メートル先く...
天王寺・あべのは再開発の真っ最中、2014年には57階建、西日本一の超高層ビルが建つそうで、天王寺の駅前の歩道橋は行く度に小さくなって、上町線に下りる部分はJR...
桜ノ宮、天満からの帰り道、北浜の方を遠回りしたところ、思わず適塾の前にたどり着きました。福沢諭吉、大村益次郎、橋本左内ら維新と文明開化の主人公たち、陽だまりの樹...
前々から、真新しい阪神なんば線桜川駅に隣接する、殆ど廃墟同然の汐見橋駅が気になっていたのですが、前を通りかかったところ、ちょうど30分に1本の電車が発車するとこ...
アド街ック天国とかメディアでよく紹介される店で、いつも混んでいるのですが、すいているのを見計らって、初チャレンジ。メニューはインディアンカレー730円オンリーで...
天保7年(1837年)2月19日(旧暦)、大塩平八郎の乱がありました。天保の飢饉に市民が苦しむ中、大坂町奉行は豪商や江戸の老中と結託、私腹を肥やす一方、米の価格...
大阪に引っ越してきた時、街中にたこ焼き屋さんが多いことにはびっくりしました。千日前NGK近くの「わなか」、週末は全国、あるいは世界中からの観光客も交え長蛇の列が...