上方落語

知人からチケットをいただいて、生まれて初めて能を観劇、「至高の華、能と落語、南光と玄祥」というイベントです。前半が能、後半が落語ですが、能が90分、落語が45分...
染丸師匠の名前に惹かれたのと、大仕事の後の楽しみとして、前々から予約していたのですが、結論を先に言うと、あまり楽しめませんでした。国立文楽劇場での寄席ですが、会...
米朝事務所が運営している動物園前の動楽亭に行ってきました。場所はなんと、新世界のジャンジャン横丁の先、露天が並んだJRのガードをくぐった辺りです。団朝さんがマク...
大阪で本格的な定席の寄席といえば繁昌亭だけ、他にざこば師匠がやっている動楽亭、落語は少ないもののなんばグランド花月や毎月1回やっている田辺寄席、島之内寄席なども...
桂ぽんぽ娘、林家染左、桂枝會丸、寒風はだか、笑福亭伯枝、桂文喬、れ・みぜらぶるず、立川談四楼、桂文鹿、笑福亭福笑というメニュー。11時に当日券を並びに行ったらひ...
ご近所、生玉さんでの第20回彦八まつりに出かけてきました。上方落語の祖、米沢彦八にちなむ上方落語協会のイベントです。境内所狭しと上方落語の一門ごとの出店、繁昌亭...
実に楽しい一冊です。昭和56年の発刊ですが、読むのが惜しいくらいです。大阪の街々ごとに、その街が登場する落語を紹介してくれます。 ご近所、高津は「高津の富」、...
初めての繁昌亭夜席、東京から三遊亭窓輝の真打襲名披露ということで、父親、三遊亭円窓と窓輝とのリレー落語、お題は「子別れ」、先日染二さんの一席でも聞いたばかりの人...
一年で一番気候の心地よいこの時期、天気も良い日曜日、色々行くところもあるだろうに、繁昌亭にお運びいただき、ありがとうございます…補助椅子のチケットで入ったところ...
30数年ぶりで島之内寄席に行ってきました。六代目笑福亭松鶴の発案で、当初は日本基督教団島之内教会で開催されていました。その後30年間定席として毎月連綿と続けられ...
念願かなって繁昌亭に行ってきました。 桂春蝶第四回繁昌亭爆笑賞受賞記念ウィークということで、昨日はその楽日でした。その春蝶さん、まだ若いけど、いいですね。あのガ...
通天閣までチャリンコさんぽ。 通天閣の真下でコスプレの女の子が上手くない歌のライブをやっていて、その隣では通天閣劇場の呼び込み、既に始まっていて今からだと10...
これサイコー! 最初の宮川左近ショウ、涙が出てきます。右側で三味線のちょっと女形っぽい暁照夫さん、今見てもカッコいい! 中でもフラワーショウが大好きでした。道...